おまじない/西加奈子

100万年ぶりに小説を読んだので、読書感想文のふりをした自分語りをします。自分語りなので読んで小説が楽しめなくなるようなものではないと思いますが、ガンガンにネタバレしていくので、読む予定がある且つネタバレが嫌いな人は読まないでください。

 

西加奈子の『おまじない』を読んだ。

読もうと思ったきっかけは、十六夜ポラリスの朝桜ももさんがインスタのストーリーズに載せてたから。学生の頃は小説ばっかり読んでたけど、社会人になってからはビジネス書以外ほぼ読まなくなっていたので、ちょうどなんか小説とか読んでみたいなと思ってた時期だった。久しぶりに小説を読もうと思ったので、短編集で読みやすそうなのもよかった。あと帯に長濱ねるさんのコメントが載っていたので、これは信頼できそうだと思って読むことにした。長濱ねるさんは頭がいいので。いきなり脱線するけど、なんか前は頭の良い女が好きってなんの躊躇いもなく言ってたんだけど、明日カノの「私を頭が良い女にすることで、一緒にいる自分のステータスが上がるんでしょ」っていう台詞を読んでから、なんか素直に言えない感じになってしまった。別に自分のステータスを上げたいとは思わないけど、自分もそれに近い部分は多少あるのかもしれないと思って、見透かされたようでめちゃくちゃドキッとした。本質的な台詞な気がする。とは言いつつよくその話をしてしまうので、この前もゆらねちゃんに「ゆらねちゃんは頭がいいから好き」って話したばっかりだし、朝桜ももさんも頭いいと思う。

 

西加奈子の小説は、前に『サラバ』を読もうとしたことがあった。オードリーの若林がめちゃくちゃおすすめしてたから。それが確か何年か前に付き合ってた人と別れた直後だったのだけど、その人から聞かされていた境遇と、登場人物の境遇があまりに似すぎていて、めちゃくちゃしんどくなって読むのをやめてしまった。今となってはあんまり覚えてないんだけど、たぶん母親との関係性が似てたんだと思う。

 

そして今回『おまじない』の短編のいくつかも、やっぱり母親との関係みたいなのを描いたのが多かった。ぜんぶ女の子が主人公の短編だから、自分は自分自身と重ね合わせることができないので、どうしてもいちばん近い女の子ということで、自分が付き合ってた人たちのことを思い出した。で、自分の付き合ってきた人たちもみんな、やっぱり母親との関係を悩んでる子が多かった。一人はシンプルに母親の過干渉が酷くてよく泣いてた(付き合ってる自分にまで飛び火したこともあった)。ママのことが好きって言ってた子も、ママの期待に応えなきゃと思ってめちゃくちゃプレッシャーを感じたことがある、みたいな話をされたことがあったのだけど、それも一人じゃなくて、2人から似たような話を聞いた。自分の好きなタイプが根暗で真面目で努力家なので、そういうところも関係してるのかもしれなけど。自分がそういうタイプの女の子が好きなのか、それとも世の女の子が普遍的にそうなのかわからないのだけど、母親との関係に悩んでる女の子は結構いて、そういう人のためにもこの小説はあるのかなっているのをすごい思った。

 

そんな感じで基本的には自分と重ならなかったんだけど、唯一重なった部分があって、それが「愛された人間特有の健やかさがあった」っていう一文だった。さっきの母親が過干渉だった女の人と付き合ってる時に、「どうせ親に愛されて育ったんでしょ」みたいなことを言われたことがあった(さすがにこんな酷い言い方じゃなかったと思うけど)。そしてここでまた明日カノの話になるのですが、明日カノにも「この人は親に大事にされ愛されながら育ったんだろう」っていう台詞があって、それを初めて読んだ時に「え、自分も言われたことあるんだけど」と思ってこれもまた衝撃を受けた。そしてこれも複数の物語で語られているということは、ある種普遍的なテーマなのかもしれない。

 

短編が8本収録されてるんだけど、その中では『孫係』という話がいちばんよかった(最後の対談を読むと長濱ねるさんもそう言っていた)。めちゃくちゃ品の良い完璧なおじいちゃんと思われていた人が、外で良い顔する分、実は家ではおばあちゃんにだけは他の人の悪態をついたり悪口や不満言っていて、その孫の女の子も、いろいろ大変だけど外向きには良い孫、良い娘、良い友達、良い生徒でいて、おじいちゃんにだけは不平不満を言おう、みたいな話だった。良い孫の係をするから、孫係。そしてそれは相手のことを思ってやってることだから、偽ってるのではなく、優しさであると。この話を読んで、ゆらねちゃんもそういうところがあるのかもしれないとすごい思った。ゆらねちゃんはアイドルとしての自分はこうだっていうのをめちゃくちゃ大切にしてるから、この話で言うところの「アイドル係」に近いのかもしれない。なんだけど、特典会とかで二人で喋ってる時は「ほんとは言いたくないんだけど」みたいなことを言ってくれたりもするから、そういうところも全く一緒で好きとなった。だからなんか、ゆらねちゃんにとって自分が、孫の女の子にとってのおじいちゃんみたいになれたらいいなとすごい思った。

 

おたくやってると意外なところで知識が増えたりするのですが、じゅじゅのおたくで最後に増えた知識が「おまじない」を漢字で書くと「お呪い」と書く、ということだった(走馬灯の歌詞)。そんなことが頭にありつつ読んでたら、タイトルは「おまじない」なんだけど、小説には「女の子らしい」とか「可愛い」とか「普通」とかいう言葉に囚われている女の子たちが描かれていて、これは「おまじない」じゃなくて「呪い」やなと思ってたら、最後の短編で「おまじないは呪ってないんや」的な台詞があって、なつきさんの伏線めちゃくちゃ回収されてるやんとなった。

 

あと最後に思ったんだけど、人生に悩むアラサーアラフォー男性にとっての『おまじない』みたいな本はないのでしょうか。前に『38歳、男性、独身』を読んだ時も書いたけど(8月15日。 - 私の毎日はラブコメ参照)、やっぱり自分に近い人物が主人公の話が読みたい。そういうのないでしょうか。知ってたら教えてください。でも結局いい本がなくて、みんな太宰とかに落ち着くんだろうな。

2022年8月15日。

ゆらねちゃんにブログも書いてDMもしてえらいねと言われて、チェキにも同じことを書いてくれてLOVEになったのでブログを書きます。こうやってやる気があるときにめちゃくちゃ書いてしばらく経ったらブログの存在を忘れるからマジでよくないんだと思う。毎週書くみたいな一定のモチベーションで定期的に何かをするというのがマジでできない。まあ今は夏休みだから書けるっていうのもあるけど。

 

先週は3日連続で十六夜ポラリスを見たとか書いてたのに、今週は3日連続でジルラストを見た。しかも3日で4現場。我ながら極端すぎる。金曜は浴衣で撮可だったり、一昨日は戸田さんが突然休みになったり、昨日は浴衣で自分も浴衣着て動画撮可でカラオケがあったり、それぞれ違った良さがあってぜんぶ楽しかった。まあ戸田さんが休みになったのを良さとか楽しかったと言うのはよくない気がしますが。でも実際はゆらねちゃんが普段歌ってないパートを歌ってたりしてすごいよかったので、それをTwitterで書いていいのかいつも困る(まあ書くんだけど)。

 

土曜日の昼がUNITだったんだけど、特典会がバーカンですごい話しやすくてめちゃくちゃよかった。今ランチェキが私服で、その話をした時に「私服のランチェキはめっちゃ欲しい、普段ランチェキそこまで興味ないんですけど」ていう言わなくていいことを言ってしまったんだけど、その時に「なつきは話す時間に価値を感じるタイプだよね」的なことを言われて、マジでそれとなった。そしてそれをちゃんと理解されててめっちゃ好きとなった(そりゃあんだけループしてたらわかると思いますが)。あとなんか話の流れで「ゆらねちゃんが特典会の後に今日は上手く話せなくてごめんなさいみたいなこと書くけど、そんなこと思ったことないよ」って言ったら、「いつも上手く話せてないってこと?(泣)」みたいなこと言われて笑った(笑い事ではない)。そこで「いい意味でそういうのを求めてないから、いい意味で」とか言ったんだけど、「ゆらねちゃんがもし上手く話せてないと思ったならそれはこっちの責任です」という話をすればよかったなと後から思って、反省ノート案件だった。あと転んで怪我した話をされた時に「大丈夫?一緒に暮らす?」と言えなかったことも反省ノートです。

 

昨日は浴衣を着て行ったらゆらねちゃんが似合ってるとか好きとか言ってくれて(好きは言わせた)マジで着ていってよかったなと思った。浴衣マジでめんどくさいししんどいんだけど、着たらテンション上がるしちやほやされるしやっぱり楽しい。ハロウィンとかで女装したりするのも似たような感じ。世の中のことのだいたいはやる前はマジでめんどくさいし準備するのもマジでしんどいんだけど、終わったらマジでやってよかったなって思うから、人生ってそういうもんなんだろうなと思う(何)。

 

今日は母校の就活生のOB訪問を受けたんだけど、そこで最近散々インターネットで何でも質問する人(通称マシュマロネズミの赤ちゃん)と言われているなつきさんが、久しぶりに質問される側の立場になった。そこで思ったのが、やっぱり人間って人に聞かれることで初めて言語化されるみたいなことはめちゃくちゃあるなと。最初はなんか上手く言えなかったことも、あとから追加で質問してくれたら、本当にそれ!みたいな感じになって、すごい楽しかった。そこでさっきのゆらねちゃんとした話に戻るんだけど、上手く話せないみたいな話をした時に「なつきはいろいろ質問してくれるから話しやすい、聞かれて話すのは好きだから」みたいなことを言ってくれたので、ゆらねちゃんも楽しいと思っててくれたらいいなと思った(いつも楽しいって言ってくれるけど)。

 

今日はOB訪問と整体ぐらいしか予定がなかったから、だいぶ本(西加奈子のおまじない)を読めた。明日ぐらいには読み終わるかも。あとKSK氏に映画をおすすめされたので、明日見に行くかもしれない。

2022年8月11日。

ゆらねさんにブログ書いてと言われてはあ好きとなったのでブログを書きます。毎回ブログ書いてって言って欲しい(自分の意志が弱すぎる人)。

 

今日から夏休みに入った。実家に帰ろうと思ってたけど、コロナ的なあれで今回は帰らないことにした。あとジルラストさんの現場がめちゃくちゃあるので。十六夜ポラリスちゃんたちはお盆休みぽい。じゅじゅも年末年始はちゃんと休んでたなあということを思い出した。この前の配信のアーカイブをずっと見ているので、早くライブで十六夜ポラリスを見たい。

 

先週の土曜日はジルラストの初めての定期公演だった。秘書()なので開場に間に合ったら優先入場らしいのだけど、1時間も早く行けるわけないし、1時間も待てるわけがないので、結局ギリギリに入った。開場に入ったら影ナレが始まっていた。いちばん聴きたかったシアージが一回しか聴けなくてソウルジェムが濁りかけたのだけど、最後のGET BACKがめちゃくちゃよかったので気持ちよく終われた(終わってすぐオタクには文句言ったけど)。GET BACKは声出しが解禁になったらめちゃくちゃ楽しいだろうなと思った。すぐ喉痛くなるからあんまり声出したくないんだけど、絶対我慢できないだろうなという気がした。大声でゆらねー!ゆらねー!って言いたい。発表は新曲と新衣装だった。新曲はまあわかるけど、新衣装はめちゃくちゃ早いなと思った。戸田さんがジルラスト発表してすぐぐらいの時に「前のグループは全然衣装新しくならないし」みたいなこと言ってたから、これがやりたいことなんだろうなという気がした。ゆらねさんが今の衣装のうちに撮りたいチェキを思い出したので、忘れないようにしたい(忘れそう)。

 

そして今週の月曜は秘書()の特典のzoomがあった。10分で15万円()のやつ。追加の特典とかでもっと長くならないですかって一生言い続けたけど、長くならなかった(それはそう)。ちょうどホワイトエールのビールを爆買いした後だったので、その時に飲むことにした。3つ買って、ひとつはこれはあんまり好きじゃないと言われ、もうひとつは飲んだことあるけど特に印象がないと言われたので、泣きながらヒューガルデンを飲んだ。ゆらねさんにどう?って聞かれて、まあ飲めるけど好きではないみたいなことを言った(ひどい)。それでも普段あまりお酒を飲まないので、ちょっと飲んだだけで雰囲気で楽しくなる。後ろに代表とジャーマネがいたので、「後ろの人たち聞こえますかー!なつきさんもゆらねさんとデートしたいんですけどー!」とか言ってたら終わった(どうかしてる)。時間短かったけど、zoomで話すのすごい好きなのでめちゃくちゃ楽しかった。ゆらねさんはスーパーかわいかったし、めちゃくちゃ運命を感じる出来事があったので、それでもう最高みたいな感じがあった。次はデートか茶をしばきたいです。あと最近のゆらねさんとしたいことランキング1位は散歩。最近現場の後とかご飯食べた後、夜に目黒川沿いを15分ぐらい歩いて帰ってるんだけど、めちゃくちゃ気持ちいい。その時にいつもゆらねちゃんが一緒だったらいいのになと思う。春になったら桜も咲くのかもしれない。

 

さっきまで西加奈子のおまじないを読んでたから、かなり文体が引っ張られてる気がする。おまじないとりあえずすごいおもしろいんだけど、全部読み終わったら感想文を書こうと思います。

2022年8月7日。

今日はジルラストも十六夜ポラリスも予定がなかったから、ちょっとTIF行こうかなと思ったけど、先週の土曜から一週間で5現場も行ったので、さすがにそろそろ休んだほうがいい気がして鉄の意志で在宅にした。別にめちゃくちゃ見たいアイドルがいるわけじゃないんだけど、なんでかわからんが今日はめちゃくちゃ友達が行ってて自分も行きたくなった。ここ何年かそんなことなかったら、なんかそういうタイミングと周期的なものがあるんだろうか。しばらくアイドル行ってなかった友達が何人か最近また新しいグループとか推しを見つけて現場に通うようになってて、Twitter見てるだけでも楽しい。ずっと会えてない人とかにもまたどこかで会えたらいいなと思う。

 

先週の日曜から、気付いたら3日連続で十六夜ポラリスを見に行っていた。日曜日は一週間ぶりだし人少なそうだから行くかって思って行って(実際知り合い誰もいなかったけどめちゃくちゃ楽しかった)、月曜は新曲聴くために行って、火曜は新曲もう一回聴くために行った。とにかく新曲の「十六夜」がめちゃくちゃよかった。ペーパームーンがいちばん好きって言ってたら、新曲も落ち着いた曲だからなつきは好きだと思うってゆらねさんに言われてて、メンバーもみんなすごい好きって言ってて、でもまあゆうても結構好きかなぐらいの曲やろ~と思ってたけど、全然そんなハードルを越えまくって圧倒的に最高の楽曲だった。初めて聴いた時に歌詞に十六夜って入ってるのに気付いて、これがグループの象徴みたいな曲なのかなと思ってたら、MCで曲名が「十六夜」ってわかってゾクッとした。グループの代表曲ってそれこそ星の水槽みたいなメジャー感があるやつだと思うんだけど、グループ名の一部が入った曲を、シングルのカップリングみたいな曲を選ぶの本当にセンスが良すぎる。昔からシングルのカップリングみたいな曲とかアルバムにしか入ってないみたいなマイナーな曲が好きなんだけど(じゅじゅもゆ4:44とゆらりゆらりだし)、本当にそういう雰囲気を持った曲でめちゃくちゃよかった。

 

アイドルの新曲をライブで初めて聴くときって、それこそ鬼滅の刃の全集中じゃないけど、自分の人生においていちばん集中してるんじゃないかと思うぐらい集中してる気がする。曲調とか歌詞とか振り付けとか、自分が受容したものをひとつも取りこぼさずにどこかに残したいと思う。特に自分は頭に入ってきた歌詞を絶対忘れたくないと思うから、終わってすぐとりあえずiPhoneにメモったりする。「十六夜」って言葉が入ってたのもそうだし、「月が綺麗ですねなんて言えないけど」とか、本当に好きな言葉過ぎて死ぬかと思った。あとペーパームーンの「ごめんね素直じゃなくて こんな洒落た言葉伝わらないでしょ」みたいなのとか。十六夜ポラリスは歌詞が本当に可愛くて好きなんだけど、女の子の気持ちを主観で描いたみたいな歌詞が多いから好きなんだと思う。あと結構わかりやすいから好き。かと言ってぜんぶわかるかと言ったら全然そんなことないんだけど。

 

火曜日に十六夜見た時に五月あめちゃんが「月が綺麗ですねなんて言えないけど」のところで、声が出せないことを表現するためにマイク持ってないほうの手で自分の首を絞めて歌ってたんだけど、本当にそれがめちゃくちゃよかった。そしてそれを本人に伝えたらめちゃくちゃ喜んでくれて、こっちがちょっと泣きそうになるぐらいだった。そこに気付けたのも2日間連続で行ったからだろうし、こういうことがあるからやっぱひとつでも多くライブは見たほうがいいなと思う。特に十六夜ポラリスはデビューしたばっかりだから、成長の速度が圧倒的に速い。結局仕事みたいな言葉で表現すると、パフォーマンスに対する解像度を高くしていかに差分を見つけられるかみたいなことなんだろうと思うんだけど、そういう変化に気付いて伝えてあげられるようになりたいなと日々思う。これは十六夜ポラリスちゃんだけじゃなくて、ゆらねさんに対してもそうなのですが。日々そういう気持ちで生きてきて、五月あめちゃんの変化に気付いて、それを伝えてめちゃくちゃ喜んでもらえた(ここが重要)のは、結構自分にとって理想的なアイドルとの関わり方なんじゃないかと思った。そして昨日それにちょっと近い話をゆらねちゃんとしたんだけど、「ゆらねのおたくはみんな褒めてくれるし」って自覚しててだいぶ可愛かった。

 

あとやっぱり自分はゆらねちゃんのことが好きなので、ゆらねちゃんと同じものを見てその話ができるのがめちゃくちゃ楽しい。昨日もゆらねちゃんに「十六夜の五月あめ見ました!?」ってクソデカ大声で言ってしまった。なんかアイドルのライブとかでも、同じものを見てその話ができるのってあんまり多くない気がする。この前はちょっとキングサリの話したけど。自分は本当に共有体験欲求が強いから、好きは人と同じものを見て同じものを食べて生きていきたい。昨日ゆらねちゃんに十六夜ポラリスちゃんたちの特典会めちゃくちゃおもしろいから見たほうがいいよって話したら、「なつきの頭にカメラつけといてよ」って言われて笑った。確かに箱推し的にメンバー全員回ってることを考えると、なつきさんの視点がいちばんおもしろい気がする。

 

ゆらねちゃんがアイドルプロデュースすることが決まった時にそっちも通うんですかって聞かれてう~んどうですかね~とか言ってたのに、気付いたらめちゃくちゃ通ってて相変わらず自分の性格はわかりやすいなと思う。あやちゃんに「いちばんきてるんじゃない?」って言われてマジで!?ってなった。いちばん最初のお披露目行けてないから、自分の中では全然通えてないですみたいな気持ちがある。そしてこんだけ十六夜ポラリスちゃんの話をしておいて、明日も明後日も行けないんですが。早くみったんも入った5人の十六夜が見てみたい。

 

ゆらねちゃんが毎週ブログ更新してて本当にえらいなと思うので、自分も毎週更新するようにすればよいのかもしれない(更新するとは言ってない)。

2022年7月17日。

誕生日でした。

 

去年の日記。

seventeen.hatenadiary.org

 

今年も誕生日に現場が入りそうになかったから、誰とも会わず、ひとりで節目()だし人生()について考えるか~と思ってたら、十六夜ポラリスちゃんの単独が入るというミラクルが起こった。めちゃくちゃうれしくて決まった後すぐゆらねちゃんに「誕生日に現場入ったんだけど!!!」って言ったら、「よかったね」って言われて好きとなった。なんか自分がめちゃくちゃして欲しかったこととかこうなったらいいなって思ってたことが叶った時にゆらねちゃんに言うと「よかったね」って言ってくれるんだけど、その時にすごい母性を感じる。ということを、今日彦さんと話してたら十六夜ポラリスちゃんと話してる時のゆらねちゃんは母性がすごいという話をしてくれたのを聞いて思った。プロデューサーやってるときのゆらねちゃんの母性が動画とかに残ったらいいのになと思ったのでよろしくお願いします。

 

やっと十六夜ポラリスちゃんたちを見れたんだけど、本当にめちゃくちゃよかった。あまりに純粋で綺麗すぎて心が完全に浄化されて、これがprotostar(生まれたばかりの星)かとなった。昨日までの荒んだ心も完全に浄化されて、昨日ソウルジェムが濁りまくった日記を書いてしまったことを酷く反省した()

 

曲もパフォーマンスも衣装もぜんぶよかったけど、やっぱりメンバーちゃんたちが本当に良い子たち過ぎて泣いた。自分はどうしてもゆらねちゃんを通してしか見れないんだけど、純粋だったり、真面目だったり、努力家だったり、心が綺麗だったり、それぞれの子がゆらねちゃんのいいところをそのまま持ってる気がして、メンバーのみんなもゆらねちゃんも本当に好きってなった。

 

一通りTwitterにメンバーのことは書いたけど、話してみていちばん印象が変わったのがももちゃんだった。アイドル初めてだしライブでもマイク落してたりしてたどたどしいところがあったんだけど、話してたら全然そんなこと感じさせなくてめちゃくちゃ楽しいって思ってるのが伝わってきて本当に良かった。個人的なことだからTwitterには書かなかったんだけど、お花がすごい好きで、ゆらねさんがいつも素敵なお花をもらっててみたいなこと言ってたんだけど、自分はめちゃくちゃお花あげるマンなので、そういうところで自分も関わってのかもしれないと思えたのもよかった。ゆらねちゃんがお花好きだからよくお花プレゼントしてるって話したら、なつきさんはお花買わないんですかって言われて、自分ではあんまりって言ったら、草とかも?って言われて、草とかもって答えたんだけど、なんかすごい心が貧しい生活を送ってる気がして自分もお花とか草とかと暮らす生活をしたほうがいいかもなと思った。そしてアイドルする前は何してたのって聞いたら、その答えが本当に漫画みたいで良過ぎてしぬかと思った。こんな子ほんとにいるんだ、みたいな。ゆらねちゃんは本当に良い子を選んだなって心の底から思った。

 

楽曲については本当にペーパームーンが良すぎてバチボコに泣いたのでツイートを貼っておきます。

調べたら紙でできた偽物の月って意味らしくて、いやそれ月見ルやんと思ってしぬかと思った。絶対歌詞がめちゃくちゃいいから早く歌詞欲しい。サブスクも欲しい。

 

星の水槽のサブスク先に公開したときに、ゆらねちゃんは自分だったら現場で聴くまで絶対聴かないって言ってたんだけど、今日ペーパームーンを現場で初めて聴いて、やっぱ現場で初めて聴くっていうのはすごいいいなと思った。でも自分の場合は現場で聴きたいって言うよりも、他の人の感想が頭に入るのが嫌だということに今気が付いた。一切誰もネタバレしないんだったら、自分も現場で聴くまでサブスクとか聴かないかもしれない。そんなの不可能なので聴くのですが。

 

ライブ終わったあとにみんな(9人)(多くて草)でオムライス食べに行ったんだけど、その時も本当に最高だったていう話を一生してて、食べ終わって解散したあともそれぞれがTwitterによかったところを書いたりチェキ上げたりして、十六夜ポラリスちゃんのことでTLが埋まってて、多幸感が本当にずっと続いてて、本当に良いアイドルを見た後ってこんな感じになるんだなってすごい思った。

 

自分の誕生日がこんな素敵な日になって幸せでした。お祝いしてくれたみんなありがとうございます。同じ空間にゆらねさんがいて気配が感じられたのもとてもよかった(怖)

 

最後に節目なので人生的な話を書くんですが、十六夜ポラリスちゃんの一問一答動画の「生まれ変わったら何になりたい?」ってやつがめちゃくちゃよくて、その話をこの前ゆらねちゃんとしたんですけど。その時ゆらねちゃんになつきは何になりたい?って聞かれて、自分って答えたんですよ。それは別に自分の人生が最高かって言われたらどうかわからんけど、ゆらねちゃんはまあまあ今のなつきさんが好きだと思うし(自分で言うんだってゆらねちゃんに言われた)、これまでの人生でいろいろあった結果、好きな人にまあまあ好かれてるならそれはすごい幸せなのではないかと、その時思ったのです。今の自分の人生幸せですかって聞かれたら答えるの難しいけど、生まれ変わったら何になりたいって聞かれて自分って答えるのはすごい幸せな気がするし、こういう人生の節目みたいなタイミングでこういうことを考えられたのはすごいよかったなと思った。

 

ということで、こんな感じでこれからも幸せに生きていきたいし、ゆらねちゃんにたくさん会いたいです。

2022年7月16日。

明日誕生日だし日記でも更新するか~って明日の下書き始めたらある程度書けてしまったし普通に今日更新すればよくね?となったので更新します。

 

ジルラストのデビューから1ヶ月経ったし振り返り的なやつを書こうかなと思ってたんだけど、飲みイベとその後の戸田ころねの対応でだいぶ萎えたので書ける状態じゃなくなってしまった。ゆらねちゃんの件はゆらねちゃんが良いって言ってるから全然良いんだけど、それよりアルハラっぽいのとか飲めない組2人が萎縮してるのがマジで見てられなくて本当に無理になってしまった。みたいなことを言うとあの2人は自分のせいで…ってまた責任を感じると思うんだけど、どう考えてもああいう環境を作り出した方が悪い。大阪の時も酔って悪ノリしてる動画上がっててしんどいなと思ったんだけど、そういうのがファンを増やしたりグループを良くすることに繋がっているとはとても思えない。これまであんまり否定的なこと言わずに騙し騙しやってきたけど、そろそろ限界かもしれない。

 

ジルラストがデビューしてとりあえず行けるとこまでは全通するかってやってたら、ちょうど10現場終わったところで体調を崩した(それはそう)。まあ別に現場行ってなくても体調崩してたかもしれないしと思ってたけど、自分以外のオタクも倒れてたのでやっぱり無理してたのかもしれない。でも今振り返ると、たとえ無理してでもいっぱい行ってよかったなってめちゃくちゃ思う。ゆらねちゃんといろんなこと話せて本当に楽しかった。これまで自分が勝手にゆらねちゃんはきっとこうなんだろうなってなんとなく思ってたことが、ぜんぜんそんなことないしなんなら真逆だということがわかって、それでまたゆらねちゃんのことがめちゃくちゃ好きになる、ということがあった。それまでもめちゃくちゃゆらねちゃんのこと好きだったんですけど、まだ今以上に好きになることってあるんだなと思った。

 

ゆらねちゃんと話してて最近よく思うんだけど、本当に人間は話してみないと何もわからないし、自分の感じたこととかマジで当てにならない。だからなるべく自分で決めつけずに絶対本人に聞くんだけど、ゆらねちゃんがそれに全部答えてくれる人で本当によかったなと思う。昨日のnoteを読んで改めて思った。ていうか昨日のnoteがマジでよかったのでそれの感想みたいになるんですけど、「ステージ上のゆらねがすべてです」で終わってたら、絶対こんなにゆらねちゃんのこと好きになってない。ステージ以外はひとりの人間としてファンと向き合ってくれてるのがめちゃくちゃ好き。もち子の卒業のときに最後のあいさつで「誠実」って言葉使っててめちゃくちゃ良いなって思ったんだけど、ゆらねちゃんもnoteで誠実って書いててめちゃくちゃ好きってなったし、ステージ上の姿をコントロールしてるのも、それ以外でファン一人ひとりと向き合うっていうのも、その一言に凝縮されてる気がした。なんかこの前ゆらねちゃんが突然「ゆらねってどんな感じ?」みたいなのをTwitterで聞いてて、現場いけてないからあれなんだったのって聞けてないんだけど、その時も誠実って書けばよかったなってあとからすごい思った。あと聡明。そしてあれはnote書くために聞いたんだろうな今気づいた。

 

ほぼ毎日会ってたのに気づいたら10日ぐらい会ってないので、早くゆらねちゃんに会いたいです。

 

 

自己紹介。

ゆらねちゃんはインターネット老人会の民(たみ)だからブログ絶対書いたほうがいいってずっと思ってたんですけど、いざ書き始めたら「テキサイ管理人に100の質問」みたいなゴリゴリの古(いにしえ)コンテンツをブチかましてきたので、完全に平成の顔つきになりました。

 

乗るしかない、このビッグウェーブに。ということで、早速始めたいと思います。

 

1. 名前

なつき。です。漢字で書くと七月です。7月生まれなので七月です。これは名前を考えてる時に読んだ長野まゆみの「ぼくはこうして大人になる」という小説の登場人物から拝借しました。最後に「。」がついてるのはASAYANでナイナイのやべっちモーニング娘に「。」をつけた瞬間をリアルタイムで見たからです。

 

2. 年齢

ひみつ♥(もうすぐ10のくらいがひとつ増えるのでマジで生きていけない)


3. 誕生日

7月17日。ちなみに生まれ年の一桁も7なのでラッキーナンバーは7だと思って生きてきた。


4. 星座

かに座。キャンサーのデスマスク()


5. 趣味

ゆらねさんの応援。インターネット。音楽。読書。テレビ。アニメ。


6. 特技

南ことりの「ほのかちゃん!」と鹿目まどかの「ほむらちゃん!」(同じ声)


7. 性格

熱しやすく冷めやすい。優柔不断。心配性。根暗。


8. ニックネーム

あしながブーストおじさんドラゴン。


9. 好きな歌手

じゅじゅ。アイドルいろいろ。V系いろいろ。


10. 好きな曲

4:44。ゆらりゆらり。着信。原罪。八月の雪。余談。走馬灯。

じゅじゅ以外で最初に思い浮かんだのは橋本奈々未さんの「ないものねだり」。


11. 好きな芸能人、有名人

オードリー若林。最近好きなのはヒコロヒー。

あと好きな女性のタイプを聞かれた時に当たり障りのない答えとして新井恵理那さんって言おうと思ってるけど、ご時世的にそういうこともあんまり聞かれなくなったな。


12. 好きな植物

桜🌸


13. 好きなYouTuber

マジで見ない。


14. 座右の銘

connecting the dots


15. 好きな食べ物

行きつけの喫茶店のペペロンチーノ。


16. 嫌いな食べ物

トマトとレバー。


17. 好きな飲み物

冷コー。ファンタグレープ。カルピス。


18. 好きなドラマ

最近よかったのは「私の家政夫ナギサさん」

昔好きだったのは「池袋ウエストゲートパーク


19. 好きなお笑い芸人

去年のM-1なら真空ジェシカ。過去のM-1で好きなのは笑い飯(初期)。


20. 好きなテレビ番組

あちこちオードリー。人生最高レストラン。関ジャム。キョコロヒー。ラヴィット(起きれない)。


21. 好きな映画

耳をすませば下妻物語魔女の宅急便(好きな女の影響)。時をかける少女(好きな女の影響)。おおかみこどもの雨と雪シン・ゴジラダークナイトプラダを着た悪魔


22. 好きなゲーム

ぷよぷよ


23. 好きな色

最近はグレー。


24. 好きなスポーツ

マジでないけど中1の時だけバスケ部だったから強いて言うとバスケ。


25. 好きな動物、生き物

マジでないけど強いて言うとイルカとかペンギンとか。


26. 好きな本

ここ数年でよかったのはオードリー若林の「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」の文庫版。文庫の追加のやつと、DJ松永の文章がめちゃくちゃいい。

学生の頃いちばん影響受けたのはオーケンのグミチョコ、よく読んでたのは嶽本野ばら。あとメンタルが弱ってる人は「西の魔女が死んだ」を読むといいです。


27. 好きなマンガ

ここ数年だと圧倒的に進撃の巨人(アニメから入ったけど)。ずっと好きなのは新世紀のほうのエヴァ(アニメだけど)。学生の頃好きだったのはNANAとかパラキスとかハチクロとか最終兵器彼女とか。あと恋愛に関しては完全にKISSxxxxによって価値観が形成されてる。


28. 得意、好きな教科

現代文、物理、英語。


29. 苦手、嫌いな教科

通知表ぜんぶ「たいへんよくできました」だったので><

 

30. 好きな季節

夏は暑いし冬は寒いし春と秋は服がわからんので好きな季節はない。

 

31. 好きな時間

ゆらねちゃんと話してる時間。

休みの日に行きつけの喫茶店に行って冷コーをひと口飲んだ瞬間。

 

32. 好きな場所

ゆらねちゃんのいるところ。家。行きつけの喫茶店


33. 好きな曜日

特になかったけどブログが更新されるので木曜日。


34. 好きな天気

湿気が異常で空気が生温くて嵐のくる直前みたいなやつ。

冬になった瞬間の死ぬほど空気が冷たいやつ。


35. 好きな乗り物

電車。大学と院の6年間片道に2時間往復4時間かけて通ってたくらいなので、たぶん好きなんだと思う。

 

36. 好きなアプリ

TwitterとインスタとFacebook。あとマネーフォワード()

 

37. 好きな言葉

あなたが世の中でかけがえのない存在になるためには、他人と同じ服を着ていてはいけない


38. 今1番行きたいところ

ゆらねちゃんのいるところ。伊勢神宮


39. 今1番欲しいもの

ゆらねちゃんと茶をしばける権。


40. 今までやってきた習い事

エレクトーン。水泳。ギター。


41. 今までで1番楽しかった時期

基本ずっと楽しい人生だったけど強いて言うと高2(モテ期がきた)と2016年(いろんなとこに行った)と今。


42. 今までで1番辛かった時期

基本ずっと楽しい人生だったけど強いて言うと前の会社にいた時。そのころにゆらねちゃんに出会った。


43. 尊敬する人

親。


44. 起きる時間

ほんとは11時ぐらいに起きたいけど最近は仕事が忙しいので9時過ぎに起きている。

 

45. 寝る時間

ほんとは3時ぐらいに寝たいけど最近は体調があまり良くないので1時過ぎに寝ている。

 

46. 休日の過ごし方

11時ぐらいに起きて行きつけの喫茶店に行って冷コーをしばいてペペロンチーノを食べて部屋片づけて掃除してご飯を炊いて野菜炒めをつくってカネオくんとアド街と人生最高レストランを見る。

 

47. 将来の夢

ゆらねちゃんと幸せな家庭を築くことです()

マジレスすると、本当にやりたいこととかこうなったらいいなみたいなのだいたい叶ったので人生全クリ感がちょっとある。マジで結婚ぐらい。あと英語ペラペラにはなりたい。


48. 最近のマイブーム

キョコロヒーとゴールデンカムイ


49. 今年中にやりたいこと

早くゆらねちゃんに会いたい(答えになってない)。


50. 最後に一言!

インターネットは最高。